冬虫夏草(トウチュウカソウ) 

冬虫夏草(トウチュウカソウ) 

  • お手軽なティーバッグ

免疫力が気になる方に


<冬虫夏草とは>
冬虫夏草は、中国やチベットの高山滞3.000~5.000キロで育つキノコです。
キノコと言っても、名の通り、「冬は虫で、夏は草になるキノコ」です。
虫の幼虫にキノコ菌が冬に寄生し、冬の間は幼虫と共に土の中で成長し、春になると幼虫はキノコ菌により完全に栄養を採られて死に、夏にはその栄養を得たキノコは地面へキノコの頭を出します。
生息地は穏やかな南向きの太陽のエネルギーを一杯に受ける場所であり、北向きの地では成長出来ません。
また、中国では「陰陽」の思想が非常に重要視されており、冬虫夏草は陰陽どちらのエネルギーも併せ持つバランスの良い秘薬であると考えられております。
つまり、冬虫夏草は、動き回る「陽」持つ虫と、じっとして動かない「陰」を持つ草を併せ持ち、「陰陽」のエネルギーを十分に持ちバランスよく成長した漢方薬を言えるのです。

<冬虫夏草は貴重なもの>
漢方薬として、中国で認められている冬虫夏草は、1種類だけです。
それは、幼虫はコウモリガであり、キノコ菌はバッカクキン科フユムシナツユサタケで、その名を「シネンシストウチュウカソウ」といいます。
この幼虫は、非常に寒い寒冷地に生息し、氷点下で6日間置いても生息を続けます。湿度にも大変強い適応力があり、また餓えに非常に強く十分な栄養の無い環境下でも2ヶ月以上生き延びました。
この様に、大変強い生命力を持つ幼虫に寄生するキノコには、非常に強い免疫力を持ちます。
しかも限られた地域にしか生息しない冬虫夏草は大変貴重なものといえます。
金よりも高額であるといえます。

<漢方から見た効能効果>  
不老長寿、滋養強壮の秘薬として昔から使用されております。
体を温め、すべての臓器に非常に有効ですが、特に肺と腎に強い働きがあります。

漢方で言う肺とは、呼吸、免疫、皮膚などに関係し、
腎は、尿や水分代謝や骨・歯・脳・耳・ホルモンに非常に関係し、つまりは生殖、成長、老化の一生に関わります。

昔の医学書「本草備要」には、「特に肺や腎臓に力をつけ、止血し、胆や席を止めて慢性の咳に良い」と記されています。

現代の中国の医学書には、
肺;肺結核様症状、(小児を含め)喘息、(慢性含め)咳嗽、肺気腫の進行の緩解、
腎;腰痛、慢性腎炎、ネフローゼ、腎不全、
免疫;がん治療の補助、病後虚弱、風邪をひきやすい体質、
疲労などの回復と改善
滋養強壮;インポテンツ
その他;寝汗、冷え性
など多岐に及びその有効性が認められてます。

<西洋学的に見た冬虫夏草の効能効果>
・抗腫瘍、抗菌に関係する「コルジゼピン」
・免疫細胞活性化「β―D-グルカン」
・脳内ホルモン、体内時計、長寿因子に関係する「メラトニン」
などが発見されております。

また、
・心臓や血管系に対する作用
・不整脈や血圧や心臓保護作用
・動物の蛋白尿や血尿の改善し腎臓を保護する作用
・血糖値を下げる作用
・薬物性急性肝障害の改善と腎保護作用
・抗酸化作用
・抗ストレス作用
・気管支拡張作用(しかし、心臓には負担をかけないため、心臓に優しく喘息に効く)
・疲れにくくする(心肺の機能が良くなり酸素供給が向上し、代謝が高まる)
・筋肉の疲労物質の蓄積が少なくなる(運動機能が保てるためアスリートにも使用されている。)
などの効果が認められております。

<冬虫夏草の歴史>  
中国において、書物にて冬虫夏草が薬剤として用いられるようになったと記載があるのは、清(1616~1912)の擁正帝や乾隆帝の時代です。
その頃は、「夏虫冬草根」や「夏虫冬草」と記載されていました。
その後、清の末期に海外に伝わっております。今でもその歴史がヨーロッパやアメリカなど有名博物館に保管されています。
しかし、もっと古くから愛用されていたとの話もあり、秦(前221~前206)の始皇帝や唐の時代の楊貴妃を初め王侯貴族が不老長寿と若返りの秘薬として愛用したと言い伝えがあるほどです。

                              
<本草閣の冬虫夏草は天然です>
冬虫夏草は、非常に貴重であり高額です。
そのため、偽物などが非常に横行しており、本物の流通がほとんどありません。

本草閣の冬虫夏草は、本物であり、天然品であり、その中でも良質です。

なぜ手に入るのか
長年の歴史と信頼により、貴重な天然で本物の冬虫夏草を入手することができます。

最高品質である天然のコウモリ蛾の冬虫夏草をそのまま乾燥させました。
一日 ・・・ 約3g
1g ・・・ 時価1,500円(税抜き)(*時価ですので、価格が変動しますことご了承ください。)
ご注文を承ってから、冬虫夏草を煎じやすい様にティーバックにお詰めいたします。

  • こんな味わいです

    1. 飲みやすさ

    キノコっぽく飲みやすい。

  • お召し上がり方の目安

    • やかんで煎じて飲む

      *天産物ですので、夏場は冷蔵庫(できれば野菜室)に入れて保管して下さい。
      1.土瓶又はヤカンなどに、水400mLと一日分(1袋)を入れる。
      2.始め強火にかけ、沸騰したらとろ火で30分以上かけ約半量になるまで煮詰める。
      3.中の袋を取り除き、出来上がったものを2~3回に分けて食前又は食間にお飲み下さい。
      4.2回目からは、冷蔵庫に入れて保存し、飲む分だけ温めてお飲み下さい。(1日量はその日のうちにお飲み下さい。)
      ・煎じた後の冬虫夏草はお好みでお召し上がり下さい。

  • 冬虫夏草(トウチュウカソウ) 
    • 商品名:
      冬虫夏草(トウチュウカソウ)
      容 量:
      -
      メーカー:
      M-00010
      原産地:
      中国
    • 冬虫夏草は通信販売では販売しておりません。
      詳細は店舗の方にお問い合わせください。

      本草閣本店

      TEL : 052-241-3388(代表)

この商品を購入した人は以下の商品も見ています